MENU

緊張型頭痛とは

一次性頭痛の中で一番多いのがこの緊張型頭痛です。
成人の約5人に1人が、緊張型頭痛に悩まされていると言われています。
緊張型頭痛になりやすい性格として、神経質、不安感の強い人に挙げられます。
中高年に多いものの、近年では、小学生から高齢者まで幅位広い世代に見られるようになってきました。


緊張型頭痛の特徴

  • 痛む場所・・・後頭部や、頭の横側など〜首筋にかけて
  • 痛み方・・・頭を金属の輪っかで締め付けられてるかのような痛み方。肩こりもひどい。
  • 痛みの程度・・・日常生活に支障がでるほどの痛みではなく、家事や仕事はできる。体を休めると少し楽になる。
  • 頭痛以外の特徴・・・ふわふわするようなめまいを伴うことがある。

おもに夕方以降に起こりやすい。
じっとしているようなデスクワークやパソコン使用者に多い頭痛。
疲れが溜まると頭痛が起きやすい特徴がある。


痛みの頻度

1日じゅう痛みが続いたり、仕事の疲れが出始める夕方以降などに多い。