MENU

【頭痛外来】を全国から検索

あなたの頭痛はどのタイプ?

頭痛は大きくわけて2種類に別れます。

一次性頭痛

検査をしても、はっきりと異常が見つからない頭痛です。
一般的に「頭痛持ち」と呼ばれる人に当てはまる、慢性的に頭痛に悩まされるタイプの頭痛です。

二次性頭痛

はっきりと原因がある頭痛です。
原因には、くも膜下出血や、脳腫瘍など画像診断などではっきりと判別できやすいのが特徴です。また、ほうっておくと命にかかわるのもこの二次性頭痛の怖いところです。

  • くも膜下出血
  • 脳出血
  • 脳梗塞
  • 脳腫瘍
  • 慢性硬膜下血腫
  • 髄膜炎

こんなときにはすぐに病院を受診しましょう

  • いままでに経験したことのないような、激しい頭痛
  • 早朝や朝方に決まって頭痛が起こる
  • 頭痛のほかに、しゃべりにくい、体の麻痺がある
  • 頭痛のほかに、意識障害がおこる
  • 高熱を伴う
  • 視野が狭くなったり、物が二重に見えたり、視界の片側が見えない

セカンドオピニオンも大切です。

セカンドオピニオンとは、一つの症状に対して一つの病院だけでなく、2つ、3つとあえて病院を変えて、医師の第二の意見を聞くことです。


医師によっては、診断基準や診断方法も違ってくるので、隠れた病気が見つかるかもしれません。
特に、頭痛で長いこと悩んでいるばあいは、頭痛を専門に診てくれる病院や、頭痛外来を設けてある病院を積極的に受診してみましょう!

更新

 

2017年5月16日 奈良県 【奈良リハビリテーション病院】を追加!